ニキビ跡の色素沈着の原因ってなんなんですか?

ニキビ跡の色素沈着の原因ってなんなんですか?

なかなか治らなかった頑固なニキビがせっかく治ったと思ったら、今度は治った箇所が茶色く黒ずんできた!

 

これは、ニキビ跡による色素沈着が原因です。

 

ではなぜ色素沈着が起こってしまうのかというと、黒ずみの原因はメラニン色素なのですが、メラニン色素は活性酸素が増えると分泌されるホルモンがメラノサイトというメラニン色素の元を刺激してメラニン色素を生成してしまうのです。

 

よく日焼けしてダメージを受けた肌はメラニン色素によって黒くなりますよね。

ニキビ跡の黒ずみはそれと同じ仕組みになります。ニキビ跡による色素沈着を改善するには、ビタミンC誘導体の入った美容液などとにかくビタミンCをとることが大切です。

 

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制してコラーゲンを増やすはたらきがあります。

 

また美白効果のあるスキンケアでケアすることも良いと思います。

またターンオーバーを正常化するために生活習慣を改善し、睡眠、食事など毎日のことから意識して生活することでだんだん改善していきます。

 

もちろんシミの原因になりますので紫外線対策もバッチリおこなわないといけません。
あとはお金がかかってしまいますがクリニックでのレーザー治療です。

 

1日も早く治したいと思っていたニキビが、今度は強敵のニキビ跡となって再び闘わなければならなくなった場合は気長に、しかし確実に治せるように努力しなければなりません。

 

関連記事

 

⇒ニキビ跡の赤みの原因をお知らせします。
⇒背中ニキビ跡の原因を知ることから始めよう