ニキビ跡を治す方法@食べ物で治すなら!

ニキビ跡を治す方法@食べ物で治すなら!

一度できてしまうと、どうしていいのかわからないニキビ跡。

 

実は毎日の食生活で改善が期待できるってご存知でしたか?

 

 

わたしたちの食事には、それだけお肌にとっていいことも悪いことも影響があるってことなんですね。

 

ではニキビ跡を少しでも改善できるように食事をとるにはどうすればよいのでしょうか。

 

お肌のターンオーバーを正常化させる栄養素

 

1. たんぱく質

たんぱく質は体内のアミノ酸に分解されてからコラーゲンの原料になるため、生成には欠かせない栄養素なんです。特にビタミンCと一緒に摂ることでコラーゲンの吸収率が高まります。

 

2. オメガ3系脂肪酸

なんだか難しい名前ですが、イワシなどの魚油や亜麻仁油に含まれる必須脂肪酸です。
近年意識的に摂りたい栄養素として注目を浴びているこのオメガ3系脂肪酸。
血流を活発にし、血液の流れに乗って栄養素が全身の隅々にまで行き届くようにします。
その結果、お肌のターンオーバーを正常化して再生力を高めます。

 

3. ミネラル

亜鉛や鉄分のようなミネラルは体内で作り出すことができないため、食事からの摂取が必須となります。
亜鉛は新陳代謝を高めるはたらきがあり、デトックス効果もあります。
鉄分は顔色の改善などにも役立ちますよ。
ビタミンCと一緒に摂ることで吸収率を高めます。

 

4. ビタミンA

レバーなどに多く含まれるビタミンAは、皮膚の粘膜を強化して古くなった角質をはがれ落とす役割もある皮膚の健康には欠かせない栄養素です。

 

ニキビ跡には肌の再生力を高めることが大切だということがわかりましたね。
これらの食材を積極的に摂ってニキビ肌を綺麗に導いちゃいましょう!

 

関連記事

 

⇒ニキビ跡の原因って知ってますか?
⇒ニキビ跡クレーターの原因とは?